フレッツ・アクセスサービスのタイプの変更を行った場合、フレッツ・セッションプラスは引き続き利用できますか? 例)フレッツ・ADSL 1.5Mタイプ⇔8Mタイプ、Bフレッツハイパーファミリータイプ⇔ベーシックタイプ、フレッツ光ネクスト ファミリータイプ⇔マンションタイプ

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2258
  • 公開日時 : 2012/06/13 19:00
  • 印刷

フレッツ・アクセスサービスのタイプの変更を行った場合、フレッツ・セッションプラスは引き続き利用できますか? 例)フレッツ・ADSL 1.5Mタイプ⇔8Mタイプ、Bフレッツハイパーファミリータイプ⇔ベーシックタイプ、フレッツ光ネクスト ファミリータイプ⇔マンションタイプ

回答

継続してご利用いただけます。
ただし、契約継続にあたっては、原則としてフレッツ・セッションプラスでご契約いただいている追加セッション数が引き継がれますのでご注意ください。(変更後の回線の基本セッション数によっては、最大同時接続数が変更となります。)
また、変更前の回線でご利用の追加セッション数が、変更後の回線の最大追加可能セッション数より多い場合は、セッション数は、変更後の回線の最大追加可能セッション数に自動的に変更となりますので、ご注意ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます