セキュリティ機能の設定を行わないとき、どのようなことが起こることがあるのでしょうか?

  • No : 1935
  • 公開日時 : 2012/06/13 19:00
  • 印刷

セキュリティ機能の設定を行わないとき、どのようなことが起こることがあるのでしょうか?

回答

セキュリティ機能を設定しなかった場合、盗聴による情報漏洩、侵入によるなりすまし・改ざん・破壊などさまざまな被害にあう可能性があります。具体的には以下のような事例です。

  1. 電波を故意に傍受し、IDやパスワード又はクレジットカード番号などの個人情報、メールの内容などを盗み見る。
  2. 無断で個人や会社内のネットワークへ侵入し、個人情報や機密情報を取り出したり、不正な情報を流す。さらに通信内容を書き換えて発信したり、コンピュータウイルスなどを流しデータやシステムを破壊する。


関連コンテンツ
IP電話/無線LAN対応機器

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

ページの先頭へ