無線LAN

『 無線LAN 』 内のよくあるご質問

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
アクセス数順 最新順
  • 無線LANで通信可能な範囲はどこまでですか?

    機器によって異なりますが、見通しがよければ電波は数十m〜百数十mまで届きます。ただし、ご家庭内でご利用の場合は、壁やドアなどの材質によって電波状態が悪くなる場合があります。また、電波を通しにくい遮蔽物がある場合(金属製の壁や金属補強財が埋め込まれた壁に囲まれた部屋など)は、距離によらず電波が届かない場合があります...

  • 無線LANカードとは何ですか?

    「IP電話対応機器無線LANセット」の本体機器とパソコンにそれぞれ装着し、無線通信を行うためのLANカードです。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

  • 通信が不安定になることがあります。安定させるにはどうしたらよいですか?

    他の電波との干渉が考えられる場合には、無線チャンネルを変更することで、改善することがあります。無線チャンネルの変更方法はご利用の機器の取扱説明書をご覧ください。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

  • 無線LANは複数のパソコンから利用することができますか?

    ご利用いただけます。ただし無線LANをご利用になる各パソコンに「IP電話対応機器無線LANセット」に付属の無線LANカードが装着されていることが必要です。また、MACアドレスフィルタリングを使用する場合、「IP電話対応機器無線LANセット」に登録可能なMACアドレス数に接続可能端末数が制限されます。詳細は、ご利用...

  • 暗号化設定にはどんなものがありますか?

    「IP電話対応機器無線LANセット」では、以下の暗号化設定をサポートししています。■WEP:Wired Equivalent Privacy の略。暗号化方式のひとつで、「IP電話対応機器無線LANセット」の本体機器(無線アクセスポイント)とパソコンに共通の「WEPキー(WEP暗号鍵)」を設定して通信を暗号化しま...

  • MACアドレスフィルタリングとはなんですか?

    接続を制限する方式です。事前に「IP電話対応機器無線LANセット」の本体機器(無線アクセスポイント)に登録したMACアドレス(各通信機器に固有の識別番号)を持つ機器からのアクセスのみを接続します。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

  • フロア間の通信はどんな場合でも可能ですか?

    壁やドアなどの材質によって電波状態が悪くなり、フロア間での通信ができなくなる場合があります。なお、電波状態が悪い場合は、「IP電話対応機器」、「IP電話対応機器無線LANセット」の本体機器(無線アクセスポイント)やパソコンの向きや置き場所を変えることによって改善する場合もあります。関連コンテンツIP電話/無線LA...

  • SSID/ESSIDとはなんですか?

    Service Set Identifierの略。接続先のネットワークを識別するIDです。「IP電話対応機器無線LANセット」の本体機器(無線アクセスポイント)とパソコンに同じSSID/ESSIDが設定されていないと通信できないため、第三者にSSID/ESSIDを公開しないことにより、ネットワークへの侵入をある程...

  • 無線LANで接続しているパソコンと、有線LANで接続しているパソコン間ではファイルやフォルダの共有はできますか?

    パソコン側で共有設定を実施しているのであれば、共有可能です。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

  • 無線LANとはなんですか?

    電波を利用してパソコンなどと無線アクセスポイント(無線LAN対応ルータなど)の間でデータをやりとりするネットワークのことです。LANケーブルにより物理的に接続する必要がないことから、電波の届く範囲であれば、ご家庭内のいろいろな場所から配線の制約を受けずにネットワークに接続することができるなどのメリットがあります。...

20件中 1 - 10 件を表示