050IP電話対応機器

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 050IP電話対応機器 』 内のよくあるご質問

83件中 1 - 10 件を表示

1 / 9ページ
  • 「IP電話対応機器」とは何ですか?

    「IP電話対応機器」とは音声をIPパケットに変換することで、接続されたアナログ回線用通信機器から各プロバイダが提供するIP電話サービスを利用することができる通信機器です。お客さまのご利用環境に合わせてADSLモデム内蔵IP電話ルーター、IP電話ルーターおよびIP電話アダプタの3つのタイプをご用意しております。また...

  • 無線LANの通信速度はどれくらいですか?

    IEEE802.11a(最大54Mbps)、IEEE802.11g(最大54Mbps)、IEEE802.11b(最大11Mbps)に対応しています。ただし、これらの数値は規格仕様上の理論値ですので、実際の使用で得られる通信速度とは異なりますので予めご了承ください。また、以下のような場合は、無線LAN通信を行うこと...

  • 無線LANに対応したレンタル機器はどれですか?

    「IP電話対応機器無線LANセット」(ADSLモデム内蔵IP電話ルーター無線LANセット、IP電話ルーター無線LANセットをご提供しています。無線LANに対応した「IP電話対応機器」と無線LANカード2枚をセットでレンタルします。無線LANカードは、1枚をパソコンに装着し、もう1枚を本体機器に装着してご利用くださ...

  • 「IP電話対応機器」に複数の電話機などを接続して利用できますか?

    「IP電話対応機器」は単回線対応ですので、接続可能な電話機などは1台となります。コードレスホン(親機+コードレス子機)などの接続は可能です。また、ルーターにIP電話対応機器を複数台接続し、複数台電話機などを接続した場合でも、通話が可能になるのは1台のみです。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

    • No:865
    • 公開日時:2012/06/13 19:00
    • カテゴリー: ご利用環境
  • 無線LANカードだけのレンタルはできますか?

    「IP電話対応機器無線LANセット」のご利用者以外の方に無線LANカードのご提供はできません。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

    • No:879
    • 公開日時:2012/06/13 19:00
    • カテゴリー: その他
  • 現在使用中のADSLモデムのレンタルからADSLモデム内蔵IP電話ルーターのレンタルに変更した場合、費用はかかりますか?

    お客さまご自身で取り付けされる場合は変更に関わる費用は発生しませんが、レンタル料は変更になります。NTT東日本が取り付け工事を行う場合は別途工事費がかかります。また、月途中での変更については、レンタル料はそれぞれの日割り計算となります。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

  • 無線LANとは何ですか?

    電波を利用してパソコン等と無線アクセスポイント(無線LAN対応ルーター等)の間でデータをやりとりするネットワークのことです。LANケーブルにより物理的に接続する必要がないことから、電波の届く範囲であれば、ご家庭内のいろいろな場所から配線の制約を受けずにネットワークに接続することができるなどのメリットがあります。関...

  • 「IP電話対応機器無線LANセット」は付属の無線LANカード以外の無線LANカードを使って利用することもできますか?

    NTT東日本の「IP電話対応機器無線LANセット」では、本体機器(無線アクセスポイント)とセットで提供されている付属の無線LANカードをご利用ください。他製品との接続性については動作保証をしていません。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

    • No:868
    • 公開日時:2012/06/13 19:00
    • カテゴリー: ご利用環境
  • すでに他のレンタル機器を利用していますが、「IP電話対応機器無線LANセット」を申し込みできますか?

    レンタル機器の追加または変更をお申し込みいただけます。現在のご利用機器の構成やご要望に応じて、機器タイプをお選びください。対応機器・機器料金お申し込み関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

  • 加入電話の料金請求はなくなりますか?

    「IP電話対応機器」に加入電話回線を接続している場合は、加入電話回線の月額利用料、加入電話から発信された通話分の通話料、ご契約になっている付加機能の利用料などが請求されます。関連コンテンツIP電話/無線LAN対応機器

83件中 1 - 10 件を表示