料金

『 料金 』 内のよくあるご質問

22件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 契約料や工事料金はいくらかかるのですか?

    契約料は1契約につき800円となります。工事料につきましては、電話共用型の場合、3,050円(端末の取付けをお客さまご自身で実施され、屋内配線の新設がない場合)~18,650円(端末の取付け工事を弊社が実施し、屋内配線の新設を伴う場合)程度です。ADSL専用型の場合、2,200円(端末の取付けをお客さまご自身で実...

  • 請求書はプロバイダから来るのですか?

    フレッツ・ADSLご利用料金のお支払いはNTTファイナンスより、プロバイダご利用料金についてはプロバイダより、別々に請求書を送付させていただきます。 関連コンテンツフレッツ・ADSL

  • 月額料金について、ADSL専用型の方が高いのはなぜですか?

    電話共用型においては、電話サービスの基本料金で加入者線区間におけるメタリック回線の設備費用、保守費用をいただいておりますが、フレッツ・ADSLのみ利用するタイプについては、電話サービスの加入者回線と共用しないため、それらの費用がフレッツ・ADSLの月額使用料に含まれるためです。関連コンテンツフレッツ・ADSL

  • 料金計算期間はどうなるのですか?

    本サービスの料金計算期間は毎月1日から末日までとなります。また、計算期間の途中に契約や契約解除のお申し出があった場合、該当する利用期間の月額利用料の日割計算額をお支払いいただきます。関連コンテンツフレッツ・ADSL

  • プロバイダの利用料はいくらですか?また、メールアドレスなどは変更になりますか?

    プロバイダごとに異なりますので、ご利用予定のプロバイダにご確認ください。関連コンテンツフレッツ・ADSL

  • 支払方法はどうなるのですか?

    電話共用型の場合は電話料金の請求に含めさせていただきます。ADSL専用型の場合、請求書は毎月15日頃お客さま宅にお届けし、お支払い期限は毎月末日となります。なお、お支払いには金融機関、コンビニエンスストアなどがご利用いただけます。(口座引落をご希望の場合は別途手続きが必要となります。)また、電話料金との合算請求に...

  • 宅内機器保守加算料はどのような場合に適用になりますか?

    宅内レンタル機器(ADSLモデム、IP電話対応機器)に対する保守加算料で、宅内レンタル機器をご利用の場合に1契約者回線ごとに適用となります。例えば、ADSLモデムとIP電話対応機器の両方をレンタルしている場合にも保守加算料は500円となります。関連コンテンツフレッツ・ADSL

  • 定額でインターネットが使い放題ということですか?

    インターネットサービスプロバイダに接続するための通信料が完全定額となります。なお、インターネット接続にあたっては、本サービス利用料のほかにプロバイダの利用料が必要となります。関連コンテンツフレッツ・ADSL

  • 開通工事後、全く利用できない場合、工事費などはかかりますか?

    提供開始日の翌日から起算して20日以内に「リンク未確立」の事象について、お客さまから当社へお申し出があり、「リンク未確立」について確認できた場合であって、かつ本サービスの契約解除などをされた場合に無料といたします。※リンクは確立しているが低速度での通信しかできない場合などは、無料化の対象とはいたしません。関連コン...

  • フレッツ・ADSL(ADSL専用型)で利用したいのですが、割引適用になりますか?

    同一設置場所で同一名義の電話回線(加入電話もしくはISDN)と合算請求させていただく場合で、かつその回線の市内通話と同一県内の市外通話についてマイラインプラスをNTT東日本にご登録いただいている場合に割引適用となります。関連コンテンツフレッツ・ADSL

22件中 1 - 10 件を表示

ページの先頭へ